スポンサーリンク

次走の狙い~4月8、9日

回覧
cartoon lucky horseshoe

私の予想となる肝、次走狙い馬、ここから相手関係、ローテを加味して最後パドックという流れです。
チェック馬という形でここから馬券を組み立てます、全ての馬を掲載するわけにはいきませんので、非常にマニアックで数頭ですがピックアップしていきます、タイトルにもあるように人気薄の好走理由には必ず理由があります、全ては復習からですので馬券の参考になれば幸いです

とりあえず4月8日と9日の福島、阪神を中山はまだ手をつけてませんので終わり次第何頭か掲載できればと思います。

4月7日

■福島6R(4歳以上500万下)
ダ1700m
6番 ティーコア 3着
2着のフュージョンロックがペース的には強い競馬をしていますが、スンナリ逃げれたというのはプレッシャー的にも楽、黙っても人気しますのでこういうのはチェックは取りません、ならもう1頭強い競馬をしていた馬、スタートして1000m地点でペースが上がる福島特有の展開を先行、差し馬が台頭する中良く踏ん張っていた、3走前は障害、前走は恐らく距離不足、叩いて一変したというのもあるかと思いますが、これがフロックと取られて次走も人気が無ければ次走は買い

4月8日

■福島3R(4歳以上500万下)
ダ1700m
3番 ワンダーウマス 4着
スローの流れを1角で頭を上げる不利、3角でも追い上げるタイミングで包まれて押し出しが遅れる不利、直線は絶望的な位置から4着まで追い込んできた、勝った馬が中央常連メイショウタカトラ、500万を既に勝っているダノンプレシャスと相手が悪かった、ブリンカー効果も効いて、今後ローカルに出て来るなら相手関係がこれより緩くなるはずなので人気無ければ尚更良し

■阪神6R(4歳以上500万下)
ダ1400m
9番 ジオラマ 5着
黙っても人気する馬ですが今回と前走の凡走で少しは人気が落ちないかと、日曜の阪神は馬場の影響か騎手が前半ぶっ飛ばしてハイペースになるレースが多かった、その中でも抜群に強い競馬をしてこれこそ負けて強しの内容だった、オッズ的にも次走は注目しておきたい