スポンサーリンク

今日の二鞍

今日の一鞍





京都7R チェック3,7,8,9,11
明日の狙いはここ、マイネルブロッケンがいますが500万条件でも勝ち切れていないのは事実、
チェックは数度取っているのですが勝ち切れない、まぁそれでも実力上位なのは確かなので勝たれたら仕方ないと割り切ます。
トウカイエクレールは長期休養明けでいきなりはどうかと、エフハリストも前走の内容であれば問題ありませんが再度間隔が開いたというのがどうなのかと
一息入れた時の内容は微妙なのは間違いない、ジョースターライトも使い詰めがどう出るか、そこで前走好内容のチェック馬を、
前走スローの流れを1角で頭を上げる不利、3角でも追い上げるタイミングで包まれて押し出しが遅れる不利、それでも直線は絶望的な位置から速い上りを4着まで追い込んできた、
勝った馬が中央常連メイショウタカトラ、500万を既に勝っているダノンプレシャスと相手が悪かったと、今回マイネルブロッケンとセヴィルアローは消せませんが、
空いている席に割り込んでこれないかと、未勝利を勝った時も好内容で不利を受けながら勝ち切ったのは馬が強くないと出来ない芸当
狙います、ワンダーウマス。

◎8ワンダーウマス
○11マイネルブロッケン
▲9セヴィルアロー
△3ジョースターライト
×2,6,7

単勝 3連複軸1頭8番から15点と
3連複8番から11,9,3の3点を厚め

東京6R チェック3,4,9,11
サンティーニやシールート辺りはキャリア的な問題から本命はしません
チェックで好内容なのはスターリーウォリアですがこれは人気、ヴァルディノートも前走スローを差し込んで来ましたが
チェック的にはもう一歩、エクレアハンターもチェックは取っていますがここは相手的にどうかと、そこでもう一頭人気のない馬から
未勝利を勝った時の2着馬が前走強い競馬をしていたトーセンヴィータ、次走は勝つ勢いだった直線にラチに激突して競争中止
その後はアクシデントの影響か馬が怯んで不完全燃焼の連続、そんな馬が前走次々にまくられる厳しい展開の中、直線では盛り返し気味に伸びて5着、
馬群に包まれても怯まないでしっかり伸びて来た、未勝利時に見せた勝負根性馬が復活してきたと見て狙います、外枠なのもラチに頼らず行ける
順調ならおそらく相手はスターリーウォリアだと思いますので、ここを厚めに

◎11モリトユウブ
○9スターリーウォリア
▲8ヴァルディノート
△13アメリカンファクト
×4、6、10

単勝11 3連複軸1頭11から15点
馬連11-9

PVアクセスランキング にほんブログ村