スポンサーリンク

今日の三鞍~京都6R、京都7R、東京10R

今日の一鞍

京都6R チェック1,2
はっきり言って低面子ですが、この感じならチェック馬で通用するはずと思うのですが
ファステンバーグにしてもゼットパールにしてもパンパンの良馬場が良い筈
時計が速くなると位置取りが悪くなる、それでもファステバーグやゼットパールは内枠を引いたので
ある程度は出して行きたい、前半というかテンの流れ、ペースはそこそこ速くなる、それでも後ろ過ぎる馬で差してきそうな
馬も見当たらない、メイショウヒボタンも前走と過去の戦歴から詰めの甘さがチラホラ
そこで前を見据えながら内枠で抜けてこれそうな馬、前走は内枠で良いスピードを見せていましたが
砂を被って折り合いを欠いて下がる展開、それでも直線は盛り返し気味に伸びていたカクテルドレス
再度岩田なら。

◎2カクテルドレス
○13ゼットパール
▲4タッチアコード
△9メイショウヒボタン
×1,10

京都7R チェック8
チェックのアドマイヤロマンが岩田なので狙いたいところなのですが、前走が上りが速かったとはもうちょっと伸びて欲しかったというのが本音で・・
詰めの甘さをのぞかせている馬、それでも一応チェック馬ですので単穴に、アタミは前走休み明けがサッパリ、復調しているかどうかは走ってみないと
ゲキリンも同様、そこでちょっと展開が読めないのですがこの中では力は上位だろうと、1400では崩れていない馬
旬は前走でしたが夏は1700ばっかり使ってて力は出せていない、内枠を引きましたが上手く捌ければ一発あるはず、クリノキング。

◎1クリノキング
○8アドマイヤロマン
▲2アタミ
△12ゲキリン
×6,13,16

東京10R チェック2,6,8,14
昇級のレイダーやアンティノウス辺りが勝ったら仕方ないですが昇級で人気している以上買えない
これらで決まったらガチガチでしょうと、チェック馬でいうとワイドリーザワンが叩いて出てきましたが
1400はおそらく若干長い筈、中山みたいない一瞬の脚を求められる方がこの馬には良い
万全ならダーゲリートも上位ですが一息入れて馬が出来ているかどうか、イーグルフェザーも終い一手
シヴァージも間隔開いて未知な部分は多い、休み明けが多数ですので人気がおそらく割れる筈
チェック馬且つ、前に行ける馬、終いからの競馬で結果が出てますが、チェックしたのが6月の東京で
非常に厳しい展開を踏ん張って2着、敗れたのがオープンを勝ったユラノトに、3着が準オープンを差し切った
ハットラブという面々、今回後ろからの馬が多いというのは典も分かっている筈、前に行ければかなり強い競馬が出来る
休み明けもこなすはず、後は出遅れず他の馬が少しでも人気を吸えば、スピーディークール

◎8スピーディークール
○2レイダー
▲14シヴァージ
△7アンティノウス
×4.6.12