スポンサーリンク

今日の二鞍~東京7R、東京11R

今日の一鞍

さて、三日開催の最終日、疲れる。。

東京7R チェック11,12
初ダートのノーブルアースが勝ったら仕方ない、人気もしてますしこういうのが来たらしょうがないと
チェック馬のアポロレイアですが前走厳しい展開を踏ん張ってチェックしている馬、ただ今回は東京マイル
小回りなら狙っても良いですが、この舞台で脚が続くかどうかと。
フレッシビレも散々展開が向いているレースが続いているのに詰めの甘さを露呈、
この枠で勝てるのかと、マイウェアムールも前走がイマイチ調子落ちの可能性もあるし、連闘で上積みがあるのかと
そこで、7月の福島で前が止まらない展開を出遅れてスムーズさを欠きながら良く差して来ていたドヒョウギワ、
前走も出遅れて早めに動いて最後は止まりましたが不良馬場で前が止まらない展開を考えれば参考外に近い、
7月8日の福島も展開は向きましたが敗れた相手がフクサンローズにパイルーチェ、マリームーンという面々
若干人気していますがこの程度の相手なら通用するはず、ドヒョウギワ

◎12ドヒョウギワ
○11アポロレイア
▲4テンノサクラコ
△16フレッシビレ
×1,2,8,9

東京11R チェック4,6,11
この中では力が上のサンライズノヴァが1番人気なのは納得できますが
この休み明けでここまで人気になるのは少々危険かと思います、
確実に差して来るとはいえ確実に終いからの馬、少なくとも展開には左右される
サンライズノヴァを更に後ろから差し切れる、もしくは前でしぶとく粘れる馬、あくまでも「勝ち」を意識するという意味で
消去していくなら、長期休養明け、もしくは前走がイマイチで走ってみないと分からないという馬はまとめて消し
チェック馬のアードラーは昇級でこの相手ではちょっと厳しいかなと、ルグランフリソンも1400というのは若干忙しい。
ナムラミラクルもちょっとここは家賃が高い、ラストダンサーも近走イマイチ、ブルミラコロも大外でこの脚質なら
少なからずとも脚を使う、テーオーエナジーも初の1400で休み明けで人気、というわけで残ったのが内からハヤブサマカオー、
サンライズノヴァ、アキトクレッセント、ハットラブの4頭、
チェック内容で言うと断然ハットラブです、ここ2走は休み明けで2走前はその影響かジリジリしか伸びず、それでも
負けた相手がユラノトにスピーディークールという面々、特筆すべきは前走、高速馬場を大外ぶん回しで
上りが突出したレース、高速馬場とはいえあの上りを繰り出せるのはそうはいない
その展開で伸びているタガノヴィッターを外から差し切ったというのは、あの脚は完全に重賞で通用します。
今回はユラノトみたいに前にあまり強い馬がいない、ハヤブサマカオーやタガノディグオ外からブルミラコロ、テーオーエナジー
と行く馬は揃ってる、少しでも流れればという事とサンライズノヴァを差し切れるという意味でハットラブ。
対抗にサンライズノヴァ、単穴に根岸辺りから調子を落としていましたが、前走の内容から少しづつ復調気配のアキトクレッセント
連下に前走が非常に厳しい展開を逃げて踏ん張ったハヤブサマカオー

◎11ハットラブ
○7サンライズノヴァ
▲10アキトクレッセント
△4ハヤブサマカオー
×6,9,12,14,15