スポンサーリンク

今日の一発~中山11R(マーチS)

今日の一鞍

中山11R
テーオーエナジーをどう扱うかというレースですが、前走佐賀が地方の砂が合わなかった、ハイペースだったとはいえヒラボクラターシュに8馬身の差をつけられる馬ではないだろうと
明らかに高速馬場馬という解釈で良いのかなと、まぁこの辺が懐疑的ですのであえて逆らってみます(あっさり勝たれたらすいません)
ハイランドピークは前走の敗因は完全に休み明け、叩いたここはおそらく上昇気配ですが出負けの可能性も無くは無い、人気を背負っている分騎手を考えてもあまり狙いたくないという馬、
展開はおそらく出遅れなければハイランドピーク、番手にテーオーエナジー、ハイランドピークが飛ばせばハイペース、飛ばさなくても突かれて後半からペースがあがる消耗戦、
ここは間違いないかなと、スローはないだろうという事で決め打ち、そういう展開ならその流れで活きるヒラボクラターシュとリーゼントロックの2頭、しかしリーゼントロックは今更の感もありますし、新味でヒラボクラターシュとも思いましたがハンデ戦でこの人気を狙うのも。。そこで前走の総武Sからのチェック、前走急激にペースが上がる展開をまくられて普通なら失速するパターンだったが盛り返して勝ち切った、馬体が減って状態が良かったのもあるがうそみたいに一変したマイネルオフィール、最後はズブズブの展開になって差し込んで来ていたカゼノコを抜かせなかった点、内枠でもまくられても再度差し返して伸びて来た勝負根性、その内容をみてもここでは軽視するのはちょっと危険かなと、流石に本命にするかどうか迷いましたが、2列目は取れる枠ですし揉まれても問題ない、ここまで人気ないなら買います。

◎2マイネルオフィール
〇6ヒラボクラターシュ
▲11リーゼントロック
△13ハイランドピーク
×5,8,16