スポンサーリンク

中山10R 京葉S~消去からの狙い

今日の一鞍
cartoon lucky horseshoe

中山10R

ルメールでも59キロを背負うシュウジ、59キロを背負って勝つなら仕方ないけど
過去の戦歴を見ても馬券内はあっても勝つには確率的には厳しいだろうと、

その他に消える馬といえば今年の1月にスローの前残りがうまく決まったヨシオは
その後の戦歴はサッパリ。
ビックリシタナーモーにリュウノユキナ辺りは厳しそう、スナークライデンは力をつけてますが
昇級でいきなりとなると少し懐疑的、ここを差し切るなら突出した脚を見せる必要がある

タガノアム、アシャカダイキ辺りもどうかと、初ダートのカッパツハッチが勝つならお手上げですがこの穴人気では狙う妙味も無いかなと

ヒロシゲゴールドは3走前が出遅れたのはしょうがないとして、前走も1400は長い、しかし2走前が高速ダートの前残りで残れなかったのをどう見るか、
今回休養明けで調子が戻っていれば良いですがそれは走ってみないと分からない、人気的な観点からみても狙う妙味的には薄いのかなと

力上位のテーオージーニアスは道悪よりおそらくパンパンの良馬場の方が良いタイプ、それが道悪で差せなかった大和Sではないかと、あの馬の実力からして道悪で前が止まらなくなると少し弱点が出てくる
、前に行っても若干甘くなるし揉まれそうなこの枠があまり良いとは言えない、

ヴァニラアイスも大外枠でかかったながつきSを見ても内枠の方が集中して走れるのではと、その点で今回は押さえ

ミッキーワイルドはここ数走の内容から今回58を背負ってこの人気なら消し

というわけで馬場、展開、枠と相手関係から言えばまぁ未知というか、近走力をつけているなと
前走がスローで前残りもシュウジを抜かせなかったのは評価出来る
仮に2走前から本格化しているとなると今の前残りの馬場で前に行く馬があまりいないこのメンツなら面白いかなと
今回斤量56ですが3勝クラスを57キロでハイペースでねじ伏せているので問題ないかと
ノーフィアーを狙ってみます

◎➀ノーフィアー
〇⑭シュウジ
▲③テーオージーニアス
△➁ホウショウナウ
×⑮⑯