スポンサーリンク

大体固まって来た

雑記
cartoon lucky horseshoe

年を明けてかなり調子が落ちていたのですが、こういう状況を打破するのには繰り返し検証しかないんですが、
ここに来て大分固まってきました。一応やることはやっています。

競馬予想というものは非常に波があるのですが、それでは駄目なんですね、
常に安定して結果を残さないとまず勝つことは無理、穴予想だからと本命だからと
言うものではなく、狙った馬、レースでいかにきっちりと回収出来るか。

安定して結果を残すのにはもうこれは繰り返し地盤を固めるしかないんです
そういう意味でいわゆるチェック馬、厳選されたチェックを拾っていく作業

これをコツコツやって来ました。

有料ではチェックの都合上一鞍しか出して無かったのですが
昨日は久しぶりに3鞍

嵌ったのが中山8R

~有料からコメント抜粋
中山8R チェック6,12
中山で3歳500万を勝った時がかなり強い勝ち方だったサクレエクスプレスの方が良馬場に戻り
面白いのですが、いかんせん走ってみないとなんともという所で、必然的にもう1頭のチェック馬
2走前にかなり厳し展開を踏ん張ってチェック、前走も勝ちパターンを強い馬にやられましたが
完全に展開のアヤ、再度52キロでパレスハングリー

◎6パレスハングリー
○3パイルーチェ
▲12サクレエクスプレス
△5トゥールエッフェル
×7,9,13
ワイド6-3 3連複軸2頭6,3から5点

ワイドが1点で410円 3連が5点で3960円をズドン
3連で入るのか馬単で入るのか馬券種においてはちょっと課題が残るのですが、
そこらへんも大分光が差してきた感じです。

ツイッターで呟いたブランメジェールもそうですがあれも好内容のチェック馬
2着のコンクエストシチーは前走狙って今回見限りましたが走っても何ら不思議ではない馬

調子は上向いていると思いますので、この調子で検証を続けていきたいと思います