スポンサーリンク

2016 エプソムカップ

≪東京11R エプソムC≫

中山牝馬の内容を見てもルージュバックは抜けた存在では無いだろうと、
差しては来るとは思いますが、牡馬相手に大外枠から突き抜けるか?と言われれば半信半疑、それなら休み明けを叩いたフルーキーかと思いますがただでさえ詰めの問題が大きいのに58キロを背負って勝つのか?
ロジも前走が低レベルで重賞初挑戦で人気しては全く妙味も無い
ワンパンチ足りいステラ、狙いどころは恐らく新潟で、もう年齢的にどうかのサトノギャラント、軽視の馬はキリが無いので省きます、
そこで、ずっと狙っている馬でちょっと面白そうなこのレースに出て来た、
強敵相手に善戦していますが、詰めの甘さから取りこぼすのが多い馬、
元々は長距離を使って来た馬で2000mや2400mという距離も走ってた馬で2400mも500万時には勝っている、ここ最近はマイルばかり使われていますが、このマイルというのが詰めの甘さに繋がっているのでは?久々に1ハロン伸ばして来た今回、ここはこの馬にとって面子は相当落ちる、エキストラエンドの一発

◎8エキストラエンド
○16フルーキー
▲5ヒストリカル
△13マイネルミラノ
×1,3,7,18